HOME>アーカイブ>外壁塗装の際に壁の色を変えて家の雰囲気も一新する

東京で外壁塗装を依頼する場合の費用相場

外壁の種類や面積にもよりますが、70万~100万円程度かかる工事が多いです。業者の施工方法でも変わるので、気になる業者の見積もりを取得してみると金額感がつかみやすくなります。

外壁塗装の人気がある色

シックな印象を与えるグレー

建物にクールな印象を与え、引き締めて見せる効果があります。

色のバリエーションが選べる茶色

暗いものから明るいものまで、さまざまな茶色が選べるのでこだわれる一色です。

温かみのあるベージュ

汚れが目立たず、景観からも浮きにくいのでメジャーな色の一つです。

他の色を引き立たせる白

庭の草木や塀などカラフルなものと合わせたいなら白がおすすめです。

ポップに仕上げるなら黄色

明るすぎない黄色であれば、可愛らしい印象を残したまま使えます。

家を長持ちさせる方法の一つ

男性作業員

自宅の戸建ての建物は毎日雨風にさらされ続けています。建物は土地と違って、経年劣化していく運命にあり、それは避けることはできません。しかし、それを防ぐ方法があるのです。その一つが外壁塗装です。東京には数々の塗装会社があります。

チョーキングの症状が出たら準備を

塗装作業

自宅の壁を触った時に、手に白い粉のようなものがつくことがあります。それが「チョーキング」と呼ばれる現象です。この現象は新築の家では起きることはほぼありませんが、月日が経過した建物に起きる現象なのです。もしも自宅の建物の壁を触ってみて、手に白い粉が付いたら、外壁塗装を施す時期かもしれません。これは東京だけではなく、日本全国に共通します。できれば外壁塗装は15年くらいを目安に行うのが理想的といえるでしょう。

広告募集中