札幌で塗装を依頼する場合の費用相場

外壁塗装、屋根塗装共にやり方によって金額が異なります。一戸建てで20万~30万円程度で請け負ってくれるところが多いですが、実際に業者に見積もりを頼むのが確実です。

屋根塗装と外壁塗装の比較

外壁塗装の中に屋根塗装も含まれることが多い

外壁だけ、屋根だけと別々で依頼することももちろん可能ですが、外壁塗装には屋根塗装も含まれることが多いです。屋根は5年ごと、外壁は10年ごとの塗装が必要とも言われるので、屋根のみ別で切り出して塗装を依頼することはあっても、壁のみで依頼することは稀です。

雪の影響を受けやすい屋根塗装

雪が多く積もる札幌は屋根塗装に雪対策が必要となります。雪の重さに耐えるためにトタン屋根を使っているケースでは5年に1度くらいの塗り替えがいると言われています。雪が降る前の時期になると工事も混雑するので塗装が必要な年は注意して計画的に進めましょう。

気温変動が激しくなっている北海道

男性作業員

札幌のイメージといえば夏場でも涼しいというイメージが強かったのですが、そのイメージはここ10年の間の気温が32度を超えるときもあるので意味をなさなくなっています。その理由として挙げられるのが地球温暖化による南からの熱い空気が入り込むことですが、札幌は気温が30度を超える温度に体が慣れていないため本州に住む人以上に夏場において熱中症で搬送される人数が多いです。気温が30度を上回る環境下でも快適に過ごすためには、これまでの夏場でも30度にとどまるという考えは捨てて、気温32度以上で過ごすことを念頭に生活スタイルを変える必要があります。その生活スタイルを変える方法として、やはり住宅の質を向上させることが重要です。そのためには北海道であっても、しっかりと断熱塗装をすることです。断熱塗装を外壁に塗ることによって、外気の夜熱の影響を軽減してくれます。実際に外壁塗装に断熱塗装を塗ると、室温が2度から5度まで下げる効果があることが分かっています。2度から5度ほど減らすことができれば室温における熱中症リスクを下げることができるだけでなく、エアコンも併用しても消費電力が少なくなるので家計にやさしいです。

口コミなどの情報収集をしよう

塗装作業

札幌で塗装をする際には、まず複数の企業に対してリサーチをかけることです。企業によって得意分野や費用の額が違うので、しっかりと雑誌による口コミやホームページで調べて最低でも3つほど企業をピックアップします。そして3つほど企業を選んだら、別日に企業に対して電話連絡もしくはネットによるメール機能で予約をします。予約が完了したら、事前にいくつか質問票を作っておきます。質問票を作っておく理由は、企業に質問をすることで顧客を大事にしているのかを確認するためです。ここでわかりにくい難解な業界用語を使うようであれば、後々に問題が起きる可能性があるので選定から外します。逆に質問に対して分かりにくいところがあったときに丁寧に返答してくれる企業は、顧客を大事にしているとわかります。納得がいく企業を選んだら契約書にサインし、後日業者に足場を組み立ててもらい作業をしてもらうという形です。

長方形バナー2

正方形バナー1

長方形バナー1

長方形バナー3

正方形バナー2 正方形バナー3

広告募集中